アクセスアップ

アドセンスブログで1日1万PV達成した時にやった3つのこと!

アドセンス1日1万PV

アドセンスで1日1万PVを達成できたら、大体アドセンスの平均的な収益で考えても月に10万円前後稼げるということになります。
ということは、アドセンスをやっている人のまず一つの大きな目標は1日1万PVってことです。

もちろん簡単ではありませんが、逆にどうあがいても無理、ってこともないです。
例えば1記事30PV前後だとしても300記事書けば約1万PV。
ということは1年かければ月10万のブログが完成することになります。

1年もかかるのかよー…と思いました?
僕は1年4か月かかってます(笑)
まぁ僕の場合は色々手探りな所から始めて大分遠回りはしてきましたけどね。

ということで長い目で見て地道にやれば達成できるものではありますが、そうはいっても何とか達成するためにきっかけがほしい!という人もいるはず。
そこで今回は僕がアドセンスブログで1日1万PV達成したときにやったこととか「1日1万PV達成するんだったらこれは外せないな」というものを3つ紹介します。

  

1日1万PVを達成するための3つのポイント

穴場のキーワードを狙い撃ち

好みの問題もあると思うのですが、僕は「0PVか100PVかの記事」よりも「確実に30PV狙える記事」のほうが価値を感じます。
僕自身、「確実に30PV狙える記事」を積み重ねて1万PV達成しましたしね。
実際にブログを運営していて、実はこういう記事が一番アクセスを稼ぐのに効率が良いと痛感します。

1万PVを達成しようと考えている段階なのであれば、もうそこそこブログの運営期間や記事数もあるはず。
そこでグーグルサーチコンソールを使って、自分のブログに実際にアクセスのあった「生キーワード」を拾うことによって、「確実に30PV狙える記事」を拾うことができます。

もちろん生キーワードの中には1記事で100PVとかそれ以上に稼ぐものだってありますしね。

また、生キーワードは自分のブログ経由でしか拾えないという所からライバルが気づきにくい=長く安定してアクセスを稼げる、という利点もあります。
これも積み上げ式のアドセンスにとっては美味しいです。

現在『まだ生キーワードが拾える段階じゃないよー』という人は、手前味噌ではあるのですが、僕がお伝えしている「丸パクリキーワード選定法」も試してみてください。
やはりライバルが目を付けない所からキーワードを拾うので、アクセスが見込める記事を書きやすいです。

いつまでも「書いてみるまでアクセスが来るかわからない」という記事を書くよりも「確実に検索でアクセスが見込めるキーワード」で勝負をかけていきましょう。

内部リンクで『1』を『2』にする工夫を

1日1万PVとはいっても、1日で1万人のユーザーを集めるのはかなり大変です。
そうではなく、1人のユーザーが2PV、3PV…と稼いでくれた方が効率は良いです。

これも計算上の話ではありますが、一人のユーザーがブログにアクセスしてくれて、他に2つページを読んでくれたら3PV。
つまり3,333ユーザー集めれば、1万PV達成できます。
こう考えると一気にハードルが下がる気がしませんか?

と言っても、もちろん現実的にはアクセスしてきたユーザーがそのまま離脱してしまうことのほうが多いのですが。
それでも1人のユーザーでせめて2PVは稼げるように工夫するのは大事。

ということで、内部リンクを活用しましょう。
「○○を知りたい人はこちら⇒」みたいなやつ。
先ほどのキーワードを拾う時点である程度アクセスが来ることが予測できるのであれば、同じジャンルのキーワードをまとめて複数投稿して内部リンクで繋げればPVの底上げができます。

ちなみに、プラグインを使ったり、ワードプレスのテーマによっては関連記事を表示させる機能があります。
(当ブログにも記事下に関連記事があります)
が、こうした機能はあくまでおまけ。
実際やってみるとわかりますが、あんまりこれってクリックされません。

やはり面倒ではありますが、自分で記事の中に内部リンクを貼ってあげたほうがクリック率はグンと上がります。

現時点で1日のユーザー数が8千前後であれば、内部リンク次第ですぐ1万PV達成もありうるかも。

短所を消すより長所を伸ばす

キーワード、内部リンクとも少し関連する話。

ブログを運営していくと、アクセスを稼ぐ記事と稼がない記事に分かれます。
僕だっていくつかブログを持っていますが、かなり差が激しいです。

そうなると「このアクセスのない記事が全部アクセスある記事に変わればなあ…」という思いが頭をよぎります。
これはその通りなのですが、それよりも効率よくアクセスを稼ぐ考え方は「アクセスある記事を利用してもっとアクセス稼ぐぞ!」です。

アクセスがない記事をリライトしたり、タイトルを読まれやすいように変えたり…というのは効果がないわけではないです。
が、リライトしても絶対にアクセスが増えるわけではないし、リライトした後効果を実感するまでまたしばらく時間をおかないとわかりません。

でもアクセスがある記事を利用すると、すぐに効果を実感しやすいです。

例えば、自分のブログで人気があるジャンルがあるのであれば、そのジャンルに関連した記事をしつこく投稿してみる。
理由はどうあれ人気があるということは関連記事もアクセスが増えやすいです。

実際、僕も雑記ブログの中で飛びぬけて人気のジャンルがあり、かなりしつこく投稿し続けていますが、今でも投稿するたび反応が良いです。
半ばシリーズ化してるので記事書きも楽ですしね。

もちろん人気がある記事をグーグルサーチコンソールで調べて生キーワードを拾ったり、人気がある記事の関連記事を書いて内部リンクで繋げたり…といった先ほど紹介したことも絡めながら伸ばしていくのも大事です。

今伸びている記事を利用するのだから、そこから派生した記事は大抵アクセスを呼び込みやすいです。
逆に今伸びてない記事を再利用するのは、アクセスが伸びるかどうかはやってみないと分からない面があります。

まずは自分のブログの長所を活かす戦略をとりましょう。!

番外:バズやリピーターでアクセスを増やすことに期待しない

これは『やったほうがいいこと』ではなく、逆に1日1万PVを目指すうえで間違った戦略、という意味でご紹介しておきます。

ツイッターやはてなブックマークでのバズによるアクセスアップは確かに成功すれば一気にアクセスを稼げます。
が、基本的にはバズを頼りにしてアクセスを増やすことを考えないほうがいいです。

なぜならバズらせるのってかなり運に左右されるから。
そして、バズる陰にはアンチも沸いてきてメンタルもやられやすいから。

バズらせて一気にアクセスを狙っていると、いつまでたってもアクセスが増えない、ということになりがちです。

もう一つ。
ブログのリピーターを増やして1日1万PVを目指す、というのもやらないほうがいいですね。

芸能人的な人は除くとして、結構リピーターがいそうなブロガーさんでも全体の6割から7割は検索経由でのアクセスです。

ブログにファンを増やすのはもちろん大事ですが、第一優先は検索経由で日々アクセスを集めることです。

検索されることを無視した記事ばかりを投稿していると伸び悩んじゃいますよ。

ということでSNSのバズとかブックマークしてもらうことでのリピーターなんかは、もちろん大事ではあるのですが、優先度は低いです。
あまり期待せずにプラスαくらいで考えておきましょう。

まとめ:1日1万PVは意外と地味なもので作られる

「1日1万PVって言うくらいだから派手なことを紹介するのでは」という期待の声を華麗に裏切りつつ、普通に地味にブログ運営の戦略をお話ししました。

でも、案外とそんなもんです。
というかむしろ変に奇をてらったことを狙ってると、実は遠回りになることって多いです。
例えば最後に触れたSNSとかはてブのバズとかね。

とにかくむやみやたらに記事を増やすより、生キーワードを拾ったり、ちょっと工夫して穴場のキーワードを拾ってみる。
内部リンクで記事同士を繋げて、1人のユーザーから複数のアクセスを拾っていく。
自分のブログで人気がある記事を利用して、派生してアクセスを呼び込む記事やジャンルを形成していく。

ブログ立ち上げ当初より少し工夫する必要はあるけれど、でもこれまでやってきたことの延長線にあるものです。

ぜひ参考にしつつ、1日1万PVを目指していきましょう!

メルマガ登録はこちら

お名前(HN可):

メールアドレス:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です