実践記

グーグルアドセンス実践記6か月目!半年やった成果はこんな感じ

アドセンス実践記6か月目

季節系の記事が終わり、大きくアクセスを稼ぐ記事は少なくなってしまいました。
が、一年中検索されるキーワード。
いわゆるロングテール(ロングレンジ)キーワードがアクセスの底支えをしてくれた5か月目。
6か月目もその傾向は続きます。

次も季節系のキーワード当てるぞー!と先々月や先月から書いた記事。
これがもうそろそろアクセスが増えてきてもいいはずなのに、全く芽が出る気配がなく…。
あれ、おかしいな?と微妙に不安が出てくる6か月目。

そんなアドセンスブログを始めてちょうど半年の実践記
ご覧ください。

  

アドセンスブログ6か月目にやったこと!

6か月目にやったことはコレ!

・ブログに入れる記事作成(30記事)
・ブログに記事投稿(30記事。総記事数記事200)

6か月目も一日一記事で。
半年で200記事なので、途中頑張った時もあったのですが、途中からは一日一記事ペースで落ち着いてます。
今でもよほどのことがない限り、一日一記事ペースでサイトを作ってます。

6か月目では実験的に季節系のキーワードであるミドルレンジでもなく、一年中検索されるロングレンジでもない、瞬間的にアクセスの爆発を期待できるショートレンジキーワードを2記事ほど仕込んでみました。
ある新商品のキーワードとこの年から始まるイベント系のキーワードです。

が、両方あまりアクセスないまま終わりました(笑)
ショートレンジキーワードも当たるときはあるのですが、(実践記8か月目であるショートレンジキーワードがプチ当たりしました)
正直ミドルとロングで作る雑記ブログにはあんまり向かないかな?って感じましたね。

アドセンス6か月目の実績

アドセンス実践6か月目の結果

1サイト目:雑記ブログ(投稿数30。総記事数200)
ページビュー:約35,000
収益:約13,000円

ページビュー、収益ともに先月よりも増加しました。
先月に引き続き、アクセスを引っ張ってくれているのはロングキーワードです。
爆発的なアクセスではないのですが、やはり安定してアクセスを拾ってくれるのはうれしいですね。

このアクセスを稼いできている記事のロングキーワードはある記事が当たっているのを見て、1語目のキーワードを入れ替えて作ったものになります。
例えば、「ハンバーグの作り方」が当たってるとしたら、「生姜焼きの作り方」「目玉焼きの作り方」とキーワードを入れ替えて作っているってことですね。

ある程度サイトが育ってきた時、人気の記事でこうして1語目のキーワードを入れ替えて作ってみると思わぬロングランヒットが生まれるかもしれませんよ。

この辺のことは下記の『ブログに3か月100記事書いた時の効果』的な記事にも書いているので、よかったら参考にしてみてください。

アドセンスブログを半年運営してPV,収益はこんな感じでした

6か月目=半年ということで一応まとめておきます。

アドセンス実践半年の結果

作成サイト:雑記ブログ(総記事数200)
PV:100,000
収益:30,000円

おおよその数字にはしてますが、ほぼこの数字になってます。
アドセンス広告を貼ったのが4か月目からなので、収益は実質3か月分ですが。

ネットでよく見る「半年で何十万も稼いだぜヒャッハー!」みたいなものからすると地味かもしれませんが、僕にとっては大きな半年でした。
何たってアドセンスブログをやる前は1円も稼げなかったのですから。
それが月に1万円稼げるようになった。
自分をほめてあげたいです。

あと、アクセスも半年で10万です。
10万って僕が生まれた町の人口より多いです。
そんなに自分の文章が読まれたのって物凄くないですか?

僕の記事を見てくれた人が10万回ほんの少しでも生活が楽しくなったり、ちょっと笑ったりしてくれたと考えるとやっぱり嬉しいです。

もちろん稼ぐことはすごく大事ですが、こうした気持ちも忘れずにやっていきたいですね。

6か月目のまとめと7か月目の予告

6か月目は半年という区切りの中で1日1記事で合計200記事を書いて投稿することができたことに改めてちょっと自分を褒めた月でした。

収入は先月比で大きく増加してないのはちょっと残念ですが、ロングキーワードの底支えに感謝する月でもありました。

そんな中、季節系のミドルキーワードが爆発!…してくれればいいのですが、一向にその気配はなく。
少し不安な気持ちも混ざってきました。

次回『なんで!?全然うまくいかなかったミドルキーワード』
お楽しみに!

メルマガ登録はこちら

お名前(HN可):

メールアドレス:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です