アフィリエイトの考え方

アフィリエイトで成功したいなら作業量のハードルを高めに想定しよう!

アフィリエイトで稼ぐための覚悟

さて、今日はちょっと精神論的な話を。
結構人によっては耳が痛い話もするので、お気をつけあそばせ。

こうして「アフィリエイトでこれだけ稼げてまっせー!」みたいなブログを持っていると、「すごいですね!とても自分には出来そうにもありません」という言葉を時々もらうことがあります。

でも僕だって例えばサイトアフィリエイトをやっても全く鳴かず飛ばずってこともありました。
100サイト作って0円でした。
だから僕だって出来ない時があったんですよ。

で、アドセンスやったらやっぱり紆余曲折あったけど、何のかんのと稼げるようになりました。
その辺の奮闘はアドセンス10万稼ぐまでの実践記を読んでもらえればわかると思います。

これを伝えるとさらに「サイトアフィリエイトでよく100サイトも作りましたね」
「アドセンスで16か月も頑張って大変だったでしょう」とさらに突っ込んでくれる人もいます。

確かに100サイト作ったり、16か月もかけて10万稼ぐまでは大変だったんですけど、でも僕は諦めることはしませんでした。
で、なんで諦めなかったか、というのは色々あるんですが、やっぱりその中の一つにはアフィリエイトに対してそれなりに覚悟を持ってたからかなと思います。

その辺の覚悟とか考え方って実は意外と大事なんじゃないかと思ったのでお伝えしておきます。

楽に稼ぎたいけど、楽に稼げると思ってない

根本的に僕もほとんどの人と同じように楽して稼ぎたいです(笑)
つい先日も年末ジャンボ宝くじをちゃっかり買ってますし。

でも、楽に稼ぎたいという気持ちがある一方で楽に稼げるとは思ってないんです。
この意味、わかります?

そんな簡単にちょこちょこっとやって稼げるわけがない。
というかちょこちょこっとやって稼げるならみんなやってるはず。

だからある程度は失敗するだろう。
でも失敗してもそれを次に繋げれば必ず成功パターンをつかむことができる。

…という考えから僕はスタートしています。
だから100サイト作るくらいはうへ~と思ったけど、「そうか、でもしゃあないやるか」という感じでした。
アドセンスだってまさか16か月かかるとは思ってなかったけど、数百記事くらい書くものだろうと思ってやり始めました。

この辺のアフィリエイトに取り組む覚悟とか想定しているハードルが高いか低いか、って結構大事だなあ、と最近気づきました。

例えば「50記事書けるなら3万円稼げる方法がありますよ!」って言われたとして。

最初から100記事程度は書く覚悟を持っている人は「えっ、たった50記事程度で稼げるの!?」って思うでしょう。

一方で10記事くらいで稼ぎたいと思ってる人は「えっ、50記事も書かなきゃいけないの…」って思うでしょう。

こんな感じで、そもそもアフィリエイトに対して楽に稼げるってことを前提にしているとどんな情報を手に入れても実行に移せない、と。

アフィリエイトに対するハードルを低く想定していることが、逆に行動に移すためのハードルを高くしてしまっているのです。

ハードルが低すぎるとノウハウコレクターになる

アフィリエイトに対するハードルが低いと、その低いハードルをクリアするレベルの情報を手にするまでは動けなくなります。

そうなると、自分でも出来る稼げる情報を探してあれやこれやとさまよい続けることになります。
これがノウハウコレクターといわれる人の特徴の一つです。

こうなると「楽そうか、そうでないか」という視点だけで情報を判断してしまうので本当に稼げる情報を正しく判断できなくなってしまいます。

しかもそもそも行動量に対する覚悟がないので、そうした情報を手にしたとしてもちょこっと手を付けて結局はやらない…と。

そして、次々色んな情報に手を出してはやめ、手を出してはやめ…という流れになります。

これで稼げないノウハウコレクターの完成です。

ある程度の行動量を覚悟すれば、こんなにも道は開ける

逆にある程度行動をしなければならないと最初から覚悟ができていれば、真っ当な稼ぎ方を教えてくれている情報を見つけることができます。

「そこそこ大変だけど稼げる」って言われてみれば当たり前のことに気づけるようになります。

そして、アフィリエイト作業をある程度やれば、もちろん上手くいく方法も失敗する方法もいろんな経験をして、それが全てあなたの経験値として血となり肉となりあなた自身のレベルアップにつながります

あなた自身がレベルアップすれば、今までやってきたことがもっと上手に出来るようになるので「楽」になります。
そして収益だって必然的に増えていきます。

こうなればもう成功パターンに乗っかったも同然ですね。

また、万が一僕がかつて経験したサイトアフィリエイトのように自分と合わない手法をやったとしてもそれも良い経験です。
というのも、「自分には合わない手法」を発見することができたからです。

僕はそれなりの覚悟と行動量でサイトアフィリエイトに取り組みました。
その結果出した結論が「ギブアップ」でした。
そしてギブアップしたという経験があるので、次にアドセンスをやっている時も「やっぱりあっちのほうがいいんじゃないか」と迷わずに真っ直ぐ取り組むことができました。

これがアフィリエイトに対して「楽したいけど、楽出来るとは思ってない」と覚悟した僕が諦めなかった理由の一つです。

まとめ:稼ぐためのハードルは下がってきている。だから覚悟のハードルは下げないで

僕がネットビジネスを始めたのはもう3年くらい前ですが、その時から比べても稼ぐためのハードルそのものはどんどん下がっている気がします。
自分で言うのもなんですが、こんな風に稼ぐための情報を発信しているブログやサイトも増えましたし。
少なくとも3年前よりも1円稼ぐハードルは低いです。

でも、自分の中のアフィリエイトに対するハードルも一緒に下げてしまうと、結局行動できないようになってしまいます。
アフィリエイトって意外とまともなビジネスなので、それなりに行動量があることを覚悟しないと永遠に稼げないです。

極論ですが「1000記事くらい書いてやらあ!」という覚悟があれば、何をやったって成功しますよ、今ならね。

メルマガ登録はこちら

お名前(HN可):

メールアドレス:

POSTED COMMENT

  1. Manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    >楽に稼ぎたいけど、楽に稼げると思ってない
    >ハードルが低すぎるとノウハウコレクターになる
    >ある程度の行動量を覚悟すれば、こんなにも道は開ける
    >まとめ:稼ぐためのハードルは下がってきている。だから覚悟のハードルは下げないで

    勉強になりました。

    今後も訪問させていただきます。

    よろしくお願い致します。

    • ハルイチ より:

      Manohiroさん

      こんにちは。ハルイチです。

      記事を読んで頂きありがとうございます!

      そうですね。
      自分に最初から高めのハードルを課しておけば、
      実は行動の幅が広がるので、純粋に稼げる方法を実行しやすくなるんですよね。

      ぜひまたおいでください!

  2. ロナウド より:

    初めまして、ロナウドです。
    ランキングから来ました。
    アフィリエイト初心者です。
    ヤッパリ、絶対的な行動数って、必要ですよね、ハードルを上げるというには、大切なことだと感じました。
    これからもいろいろ参考のさせてください。

    • ハルイチ より:

      ロナウドさん

      初めまして。ハルイチです。

      そうですね。
      やっぱりある程度行動をしないと稼ぐことって難しいですし、最初からそこを放棄すると稼げないですね。
      僕もそうですし、他の稼げているブロガーさんやアフィリエイターさんもブーブーいいながらもやっぱり手は動かし続けています。
      最初から大変なものなんだ、と思っておけばどんな作業も続けやすいですしね。

      ぜひまた遊びに来てくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です