アクセスアップ

アドセンスで稼げない人がやりがちなダメ記事タイトル5パターン!

アクセスアップ ダメタイトルパターン

アドセンスのブログでの記事タイトルに正解はありません。
当たり前ですよね。
正解があったら、検索画面の1ページ目が全部同じタイトルになっちゃいますから(笑)

でも、「明らかにそれはダメっしょ」ってパターンはいくつかあります。
僕も時々まだ稼げてない人のブログを見るのですが、本文を見る前にタイトルでもう「これはダメだね」ってのが結構あります。

ポチ丸
ポチ丸
何で僕の方見るの?

今回はそんな記事タイトルのダメパターンを紹介します。
「あ、これ当てはまってるかも」ってドキッとした人は今すぐこっそり直しちゃいましょう(笑)

  

アドセンスで稼げない記事タイトル5例

1.日記になってる

6月18日 スカイツリーで高級ランチ!

いや、趣味のブログとか本当に日記的なブログだったらもちろんこれでいいです。
でも、アドセンスで稼ぐならこんなタイトルじゃ絶対アクセス増えません。

考えてもみてください。
検索する人がわざわざ「6月18日 スカイツリー」で検索すると思いますか?
まずしません。

検索するんだったら「スカイツリー 梅雨 眺め」とかですよね?

ブログ=日記というイメージがあるとこういうたいとるになっちゃいがちです。
今すぐ卒業しましょう。

2.オリジナル用語を使う

社会で活躍するのに必要なのは『ネダスベ』である

ポチ丸
ポチ丸
なにネダスベって。
ハルイチ
ハルイチ
ネゴシエーション、段取り、ストレス解消、勉強の頭文字だよ。今作った。

うん。意味わかんないですよね。

このように何か意味があるとしてもオリジナルな単語とか誰も使ってないマイナーな単語をタイトルに入れるのはNGです。

あなたが考えたオリジナルな単語を検索窓に入れてくれる人はいないです。

3.単語だけを入れて文章になってない

ホエイプロテイン?orソイプロテイン?

ポチ丸
ポチ丸
え?何が?
ハルイチ
ハルイチ
うん、まあそうなるよね。

多分、このタイトルを付けた人は『筋トレをした後ホエイプロテインを飲むべきなのか?
ソイプロテインを飲むべきなのか?』って記事を書きたかったのかもしれません。

それか『ホエイプロテインとソイプロテインの違い』について書きたかったのかもしれません。

あるいは『運動初心者にはホエイプロテインとソイプロテインどっちがいい?』を書きたかったのかもしれません。

何の話題について書きたかったのかは何となくわかりますが、その中でも具体的に何について書きたかったのかわかりません。

ということは、検索する人も「何について書いてあるかよくわかんないからスルーしよう」ってなっちゃうわけですね。

面倒くさがらず何について書いていることなのかちゃんとタイトルでわかるようにしましょう。

4.注意を引く言葉が長すぎる

えっ!?うそ!?知らなかったでは済まされない!今日から改善するべきダイエット中の食事制限に食べるべきもの

ポチ丸
ポチ丸
何かよく見かける気がするけど…
ハルイチ
ハルイチ
肝心のキーワードが後ろすぎるよ!

検索結果に出てくるブログタイトルは大体36文字前後です。
ですが、上記の文章では肝心な『ダイエット』というキーワードが出てくるまでで33文字。
食事制限という言葉に至っては検索結果に出てきません。

こうした目を引くような言葉を入れるなとは言いません。

ただ、肝心なキーワードがちゃんと検索結果に出るように、目を引く言葉の入れすぎは厳禁です。

5.対象が広すぎる

クリスマスに恋人に送りたいギフトまとめ!

ポチ丸
ポチ丸
一見良さそうだけど…
ハルイチ
ハルイチ
ターゲットになる対象がちょっと広すぎだね

この辺はターゲット戦略、キーワード戦略とも被るうえに、ちょっとレベルは高いかもしれませんが、必ず押さえておいてほしいポイントでもあります。
『頑張ってるのにアクセスが来ないブログ』になってる人はここが出来てないことが多いです。

クリスマスに恋人に送りたいギフト。
一見ターゲットもキーワードもばっちりです。
でも、ターゲットがあまりにも広すぎて競合のサイトに勝てません。

恐らくこのタイトルで1位を取れるのは企業が運営しているサイトやバリバリに強力な力を持っている個人のアフィリエイターです。
ブログの運営期間も短い、記事も少ない、アクセスも少ないようなブログが勝てる相手ではありません。

正直僕でも勝てないです。

もっともっと対象もキーワードも絞ります。
『20代の男性の恋人に送るクリスマスギフト』
いいですね。でももう少し。

『20代の男性でオシャレに興味ない人でも喜ぶクリスマスギフト』
いい感じかも。

逆に
『20代の男性に贈りたいおススメのキーケースクリスマスギフト』
物を限定してもいいかもですね。

また、『遠距離中の彼氏に贈るクリスマスギフト』でもありですし、『女性の多い職場で働く彼女に贈るクリスマスプレゼントでブランドはどこがいいか?』でもいいですね。
クリスマスプレゼント一つとっても贈る方も贈られる方も立場は様々です。

ターゲットとキーワードをちゃんと絞ってタイトルをつけるといいですね。

ただし、サイト内のまとめ記事としてならアリ

先ほどのような『クリスマスプレゼントにおすすめのギフトまとめ』というタイトルではそれ単独でアクセスを呼び込むようなタイトルにはなってません。

ただし、いくつか関連記事を書いたうえで、それらの記事をまとめの記事として書くならアリです。
検索からはアクセスがないですが、ブログを見た人が「他のクリスマスプレゼントに関する記事も読みたい!」ってなったときにまとめ記事があるとそこから色々読んでくれることもあります。

先ほど出したタイトルで言うと『クリスマスプレゼントにおすすめのギフトまとめ』という記事の中に『20代の男性でオシャレに興味ない人でも喜ぶクリスマスギフト』の内部リンクや『20代の男性に贈りたいおススメのキーケースクリスマスギフト』のリンク、『遠距離中の彼氏に贈るクリスマスギフト』のリンクなどを入れてまとめ記事にすることです。

当サイトで言うと「ブログの作り方」の記事が似たような狙いの記事になってます。

ダメタイトルから脱却してブログにアクセスを呼び込もう!

1つ目の日付タイトルは大丈夫だよって人も4つ目の目を引き付ける言葉を入れすぎているパターンや5つ目の対象が広すぎるというパターンになると、思わずやっちゃってる人も多いでしょう。

実際に目を引き付けるタイトルも多いですし、対象が広いキーワードで検索上位に出てますからね。
でも、これらはブログやサイトのパワーがある人がやる『強者の戦略』です。

1からブログを育てていく人はこうした強い人のマネをそっくりそのままやってても上手くいきません。
しっかりキーワードとターゲットを絞ってタイトルに落とし込むという基本が大事になります。

今日限りでダメタイトルを卒業してブログにアクセスを呼び込みましょう!

メルマガ登録はこちら

お名前(HN可):

メールアドレス:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です