アドセンスの基礎知識

アドセンスのクリック率とクリック単価を知ることが稼ぐために大事な理由!

アドセンスクリック率とクリック単価が大事な理由

グーグルアドセンスで稼ぐためには自分のサイトやブログに貼った広告をクリックしてもらわないといけないですね。

それで1回クリックしてもらった時にたくさん報酬が発生すれば、かなりウハウハです。

…と、ここまでは誰でもわかることなのですが、シンプルな考えであるがゆえに多くの人が罠にかかっています。
その罠とは『クリック率とクリック単価を上げればいいんだ!』と考えることです。

どうしてその考えが罠なのか?
特にアドセンスを始めたばかりの人は要チェック!です。

  

グーグルアドセンスの平均クリック単価・クリック率って?

いきなりですが、僕の持っているいくつかのサイトをもとに、アドセンスのクリック率やクリック単価を出してみました。
大体こんな感じです。

アドセンスクリック率・クリック単価の平均

クリック率(CTR):1%前後
クリック単価(CPC):30円前後
1000PV当たりの収益(RPM)は300円
1PV当たりの収益:0.3円

どうでしょうか?
アドセンスをまだやってない人は「案外低いんだ」と思ったり「想像より高いな」と思うかもしれないし、アドセンスをやっている人は「大体自分と同じくらいだな~」と思うかもしれないですね。
僕の平均をお伝えしましたが、色んなブロガーさんやアフィリエイターさんを見る限り僕と同じくらいです。

ちょっと脇道:CPCやCTRとはなんぞや?

先ほど、CPCやCTR、RPMという言葉をいきなり出して、「はい出たー専門用語ー!」と思った方もいると思うので、解説しておきますね。
別に詳しい意味は知らなくても稼げるので「へ~」くらいで大丈夫です。
知っている方や特に興味がない方は次の項目に行っちゃって大丈夫です。

CPCはCost Per Click。
クリック(Click)当たりの(Per)値段(Cost)。
そのまんまですね。

CTRはClick Through Rate。
これはページのクリック率です。
ページCTR=クリック数/ページビュー数。
これが計算式です。

例えば、100ページビューで1クリックだったら1%ですね。

RPMはRevenue Per Mil。
1000当たりの収入と、英語を直訳するとよくわかんなくなります。
が、これは1000ページビュー当たり、あるいは広告の表示回数1000回当たりの収益です。

例えば、クリック単価30円、クリック率1%だとすると、1000PVあったら300円ですよね?
この場合ページRPMが300円になるということです。

自分のサイトが100PVしかないとしても、収益が30円ならページRPMは300円です。
1000PVあったらこれくらいの収益になってますよ~ってことですね。

アドセンスのクリック単価・クリック率は大体同じくらいになる

ズバリ言いますと、グーグルアドセンスのクリック率はよほど変な広告配置をしていない限りは大体誰がやっても同じになります。
僕も持っているいくつかのブログでいろんな広告配置テストをやってみたりしましたが、大体1%前後で収まります。
どんなに頑張っても2%を超えることは(アクセスが少ない時ならあるけど)ほぼないです。

そして、クリック単価は私たちが広告を選べるわけではないので、コントロールしにくい部分。
運任せみたいなところがあります。
(一応、クリック単価が高くなりやすい分野というのはありますが。)

だから正直言うと、クリック率とクリック単価を改善しようと努力するのは労力のわりに効果が薄いのです。

クリック率とクリック単価は「目標金額に対してアクセスをどれくらい集めればいいのか?」を考えるとき使う

クリック率とクリック単価を改善する努力はあまり意味がない。
ですが、このクリック率とクリック単価を知っておくことはとても大事です。

なぜなら、この二つを知ることによって、自分が目標とする金額まで『あとどれくらいのアクセスを稼げばいいか?』がわかるからです。
そして、『どれくらいアクセスを稼げばいいか』がわかれば『いつまでに』『〇アクセスの記事を』『何記事書けばいいか』がわかります。

例えばクリック単価30円、クリック率1%、1000PVで300円であれば。
10,000円稼ぐためには約33,000PV必要になることがわかります。

一か月30日として、一日当たり約1,100PV必要です。
そして、現状1記事当たり1日10PVは訪問してくれる人がいるとすれば、110記事あれば1か月1万円を達成できるということです。
そこから頑張って300記事入れれば、1記事10PVでも3万円に手が届くかもしれないということです。
逆に1記事当たり30PVなら33記事くらいで1万円を達成できます。

努力するべき部分はこの1記事当たりのアクセスや総記事数ですね。

ポチ丸
ポチ丸
僕は1記事当たりのアクセスは少ないけど、たくさん記事を書いて目標金額に到達させるぞ!
ハルイチ
ハルイチ
僕はキーワード選定を丁寧にやって、1記事のボリュームを増やして少ない記事数で目標金額に届かせるよ

『〇か月後には〇万円稼ぎたい!』というような目標があるはずです。
その目標を達成するために今のペースでいけば何記事積み上げていけばいいのか。
あるいは根性で記事を書くだけではどうしようもないのであれば、PVを稼ぐ記事にするにはどうすればいいか。
やみくもに適当に記事を書くだけだと、やっている最中に「あれ、こんなんで大丈夫なんだっけ?」ってなっちゃいますよ。

アドセンスのクリック率とクリック単価のまとめ

今回のトピックスをまとめると…

要点まとめ

・クリック率は1%、クリック単価は30円前後が平均
・クリック率とクリック単価は自分でコントロールしにくい部分。
特に初心者はここにエネルギーを使うのはほぼ意味がない。
・クリック率とクリック単価は自分の目標金額に到達するための『アクセス数目標』を立てるのに使う。

「クリック単価上がったらもっと収益上がるのになあ~」
「クリック率があと0.3%上がるだけで全然違うのになあ~」
と思う気持ちは痛いほどわかります。
というか、アドセンスをやる人が一度は通る道(思い)です(笑)

だけど、クリック率やクリック単価を改善する努力は効果が薄いです。
「クリック率とクリック単価がこれくらいならアクセスはこれだけ必要だな」という目標設定として利用していきましょう。

メルマガ登録はこちら

お名前(HN可):

メールアドレス:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です