アクセスアップ

特化型ブログの記事数ってどれくらい?100記事書いた時の収益は?

特化ブログ記事数

一つのブログで何でも扱う雑記ブログ。
対して一つの話題、ジャンルに集中して記事を投稿する特化ブログ。
どちらも良い点がありますが、特化ブログの場合、少ない記事数でもPVが増えやすいという特徴があるのでチャレンジしようと考えてる人も多いはず。

とはいえ!
いくら特化ブログとはいえ10記事とか20記事程度じゃあやっぱりアドセンスで稼ぐのは難しい。
じゃあどれくらい記事数を書いたらいいんだろう?って思いますよね。

そこで今回は僕が持つ特化ブログのデータも交えながら、特化ブログの記事数について考察してみます。

特化ブログってどれくらいの記事数を書けばいいの?一応前提として…

ポチ丸
ポチ丸
そもそもアドセンスって書けば書くほど収益が増えるから記事数も多いほうがいいに決まっているのでは?
ハルイチ
ハルイチ
いや、まあそれはそうなんだけど、それ言っちゃうとこの記事これで終わりになっちゃうから(笑)

ということで、一応言うまでもないことですが、アドセンスブログをやってる以上、目安だのなんだのは一応参考程度にして書けるだけ書いたほうが稼げるに決まってる、ってことは大前提として一応言っときます。

そのうえで、『〇万円を稼ぐんだったらこれくらいが目安』という感じで紹介しますね。

僕の手持ちのブログのデータはこんな感じ

僕が今持っている二つの特化ブログのPV、収益はこんな感じです。
一応アドセンスの規約があるので、『約』をつけてのご紹介です。

特化ブログその1

  • 記事数 約150
  • PV 約120,000
  • 収益 約40,000円
  • RPM 約350円

特化ブログその2

  • 記事数 約340
  • PV 約200,000
  • 収益 約30,000円
  • RPM 約150円
ポチ丸
ポチ丸
ん?記事数が少ない方が収益多くて、記事数が多い方が収益少ない…?

そうなんです。
混乱させるようなデータを持ってきて申し訳ないですが(笑)

僕の手持ちの特化ブログのうち、特化ブログその1は収益率がそこそこ良く、特化ブログその2は極端に収益率が悪いです。
特化ブログその2はクリック単価も低いし、クリック率も悪いです。

その結果、RPMという1,000円当たりの収益も特化ブログその1の半分以下になってしまってます。

このように同じ特化ブログでも記事数だけでは必ずしも稼げるか稼げないか明確に線引きすることはできません。
選ぶジャンルの需要やライバルの強さ、単価が高くなりやすいジャンルかそうでないか、などなど、他に収益を左右される要素はたくさんあるからです。

「〇記事入れたら〇万円稼げるよ!」というのは言えないわけですね。

ただ、その一方で、特化ブログその2のように、これだけ収益率が悪くても月30,000円は稼げているということもいえます。
特化ブログその2は収益率は悪いものの、ファンとして何度もブログを訪れてくれているリピーターさんも多く、おかげでアクセス数が稼げています。

全てひっくるめて考えると、特化型ブログであれば、300記事書いたらどんなに悪くても30,000円はいく…とやっぱり断定はできませんが(笑)
でも1年間毎日1記事だけ投稿し続けたら、毎月30,000円のおこずかいを生み出すブログが作れる可能性は大いにあるといえますね。

特化ブログ、100記事書いたらどーなんの?

今度は逆に特化ブログに100記事書いたらどんな感じの収益になるのか?を紹介します。

ポチ丸
ポチ丸
シンプルにさっきのデータを100記事当たりの数字にしちゃダメなの?
ハルイチ
ハルイチ
実は100記事到達したばかりの時ってさっきよりも1記事当たりのアクセス数なんかも違うんだよね~

とりあえずまずはお見せしましょう。

特化ブログその1:100記事到達時点

  • PV 約30.000
  • 収益 約10,000円
  • RPM 約230円

特化ブログその2:100記事到達時点

  • PV 約100,000
  • 収益 約15,000
  • RPM 約150円
ポチ丸
ポチ丸
特化ブログその1は50記事しか違わないのに収益も全然違う!

僕が100記事到達時点の数字をあえてご紹介した理由がここに秘められてます。

多分「やっと特化ブログで100記事書いたけど、全然収益上がらないじゃん!一体どれくらい書けばいいの?」
って思いながら当記事を探してくれた人もいると思うんですよ。

で、僕の特化ブログその1を見てもらうとわかるように、100記事到達時点で約10,000円です。
これは自分で言うのもなんですが、結構上出来なほうだと思ってます。

100記事で10,000円なら150記事なら普通15,000円ですよね?
でも、実際は150記事になったら40,000円になってます。

この50記事が特別アクセスを稼いでいるわけではありません。
実はこのアクセスの増加と収益率の増加ってブログを運営していくうちに自然と増えていったんです。
シンプルに記事を少しずつ入れていって運営期間が長くなるにしたがってアクセスも増えたということです。

だから、100記事投稿したのに全然アクセスも収益もない!って焦らないでください。
そこから時間が経つにしたがってグイーーーンとアクセスも収益も伸びる可能性は十分にあることを僕のブログが証明しています。

ちなみに、逆に特化ブログその2の数字があまり良くなってないのは、ジャンルと記事の特性によるものです。
特化ブログその2はトレンド気味な記事も多く、旬な時期が過ぎると検索されなくなりやすいです。
だから少ない記事数でもアクセスが多い代わり、記事が増えてもアクセスが積み重なっていかないというブログになってます。

特化ブログなら少ない記事数でも稼げるか?⇒いやいや…

特化ブログは少ない記事数でも一つの話題を取り扱っているブログだから一人のユーザーが色んなページを見てくれてアクセス数も増えやすい。
だから少ない記事数でも稼げる!

…っていうのは確かに正しいんですが、でもさすがに少なすぎる記事数では無理です。

例えば、やっぱり100記事以下の記事数で稼ぐのって難しいです。
いくら特化ブログといえどアドセンスなので、ある程度の記事数がないとブログ全体の評価も上がらず、アクセスも少なくなっちゃいます。

よく特化ブログは一つの話題に絞るからネタが見つかりにくい、といいます。
が、見つかりにくかろうが何だろうが、とにかく100記事は時間がかかってもいいので投稿してほしいです。

特化ブログであれば、専門の雑誌を読んだり、yahoo知恵袋で似たカテゴリを探したりして、なんとかネタを振り絞って記事数を入れていきましょう。

ポチ丸
ポチ丸
まだ特化ブログを作る前ならある程度ネタ切れにならないようなジャンル選びをするのも大事だよ!

雑記ブログに比べて少ない記事数でも稼げる。
けど少なすぎはやっぱりダメよー、ということでした。

ということで僕もこれから特化ブログ書いてきます!

メルマガ登録はこちら

お名前(HN可):

メールアドレス:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です