ツール

【初心者お助け!】WordPressにプラグインを入れる方法と使い方!

プラグインの入れ方

WordPressで作るサイトには『プラグイン』と呼ばれる機能があります。
これを使うことで様々な便利な機能を使うことができます。
ちょうどスマホでいう所の『アプリ』みたいなものですね。

色んなプラグインがあり便利なのですが、
Wordpress初心者の人はそもそもこのプラグインの入れ方から難しい!と思う方も多いのではないでしょうか。
あと、初心者あるあるで『プラグインを入れたのに、使えない!どこからいじればいいかわからない!』ってこともあるでしょう。

ポチ丸
ポチ丸
ていうか昔のハルイチじゃん。
ハルイチ
ハルイチ
それは言わないで!

ということで、今回はWordpressのプラグインの入れ方とプラグインの使い方、いじり方を紹介します。

  

WordPressにプラグインを入れる方法!

WordPressプラグインはWordpressの管理画面から入れていく方法が一番メジャーで簡単です。

まずは管理画面の下のほうにある『プラグイン』をクリック。
プラグインという画面になったら、『新規追加』をクリックします。
(プラグインにマウスを合わせた時に出てくる『新規追加』をクリックしてもOK!)

プラグインの入れ方その1

プラグインの追加画面になったらプラグインが下に色々出てくると思います。
が、そこからは探すと時間がかかってしまいます。

なので、右上の検索窓をクリック。
探したいプラグインの名前を入力します。
この時、出来ればそのプラグインのフル名称で検索ボックスに入力するといいですね。
なぜかと言うと、名称の一部だけで入力すると似たようなプラグインも出てきてしまい、どれか見分けづらくなっちゃうからです。

プラグインの入れ方

ちなみに、今回は記事を書く際に文字の装飾タグなどを入れる『Addquicktag』というプラグインを探そうとしています。
この時、検索窓に『quicktag』だけだと一応検索画面の先頭には出てくるものの、他に『quick adsense』など紛らわしいものも混ざってしまったりします。

ハルイチ
ハルイチ
WordPressのプラグインは英語で表示されているものも多いので、複数出てきたら慌てずに自分が入れたいプラグインを探そう!

お目当てのプラグインを見つけたら『今すぐインストール』をクリックします。
これで自分のWordpressにプラグインを入れることができました。

WordPressのプラグインはちゃんと有効化しよう!

Wordpresを始めて触る方が戸惑ってしまいがちなのはその次です。
実はWordpressのプラグインはインストールしただけでは使えません。
プラグインを『有効化』する必要があるのです。

ポチ丸
ポチ丸
携帯のアプリは入れるだけで使えるけど、Wordpressは有効化しなきゃいけないんだね!

プラグインを有効化するには先ほどのインストール画面でインストールが終わった後に表示される『有効化』をクリックすればOKです。
あるいは、プラグインをクリック⇒インストール済みプラグインの中にある該当のプラグインの『有効化』をクリックする方法もあります。
プラグインの入れ方
有効化できているプラグインはプラグイン一覧で『停止』という表示が出てくるので、それで判定できます。
ちなみに『停止』を押すと、有効化したプラグインを有効化前に戻すことができます。
(なので、使いたい場合は押しちゃダメだよ)

プラグインが使えないよ~!と慌てる前に、まずは有効化できてるか確かめてみてくださいね。

参考:『プラグインのアップロード』を利用してインストールする方法

プラグインの新規追加の画面には『プラグインのアップロード』というボタンもあります。
プラグインの入ったZipファイルを持っているときはここからアップロードして追加できます。

インストール方法は『ファイルを選択』をクリックし、該当のZipファイルを選択。
選択出来たらファイル名が表示されるので、間違ってないことを確認して、
『今すぐインストール』をクリック。
プラグインの入れ方
これでお持ちのプラグインファイルをアップロードすることができます。

プラグインの設定を変える方法

プラグインを有効化したらいよいよ使うことができます。
が、プラグインによっては設定を変えたり、設定で何か情報を追加することでちゃんと機能するものもあります。
なので、プラグインの設定方法もちゃんと確認しておきましょう。

プラグインの設定は先ほどのインストール済みプラグインから、もしくはプラグインの項目の下にある『設定』から行うことができます。
プラグインの設定を変える方法
『設定』から先の画面はプラグインによってバラバラです。
先ほど紹介した『Addquicktag』では、設定画面で実際にタグを入力することによって投稿画面で使えるようになります。

ポチ丸
ポチ丸
僕が気楽に喋れるのも『Addquicktag』にタグコードを登録しているおかげ!

プラグインによっては『Addquicktag』のように日本語ではなく、英語ばかりのプラグインもあります。

それで『どこをいじればいいかわからない!』ってなっちゃった時は「プラグイン名 使い方」でグーグル検索をすると、親切な人が解説してくれてます(笑)
なので、自分で英語翻訳とかしないで出来てる人のやつを参考にすれば大丈夫です。

WordPressのプラグインの入れ方、使い方のまとめ

WordPressのプラグインを利用するには、まずお目当てのプラグインを探す!
そしてインストールする!
インストールできたら有効化する!
これが基本の3ステップです。

有効化したら使うことができますが、中には設定を変えたほうがいいものや設定をいじらないと使えないものもあります。
そうしたプラグインは「使えない!」と慌てる前にまずは設定を見ましょう。

英語で書かれたものも多く、慣れないうちは戸惑っちゃうことも多いと思いますが、まずはこれを参考にプラグインを入れていきましょう!

メルマガ登録はこちら

お名前(HN可):

メールアドレス:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です