アクセスアップ

ブログの内部リンク構築が苦手な人のためのアナリティクス活用貼り方術!

ブログのアクセスを増やす方法は色々あります。

SNSでバズを狙う方法。
面白い記事を書いてリピーターさんを増やす方法。
とにかく力技でどんどん新規に記事を投稿してアクセスを引っ張る方法。(←僕はこれが一番得意です(笑))

ただアクセスを増やす方法は上記のように「読者さんに来てもらう」ことだけではありません。

「1人の読者さんに2記事、3記事と読んでもらう」ってのもとても効果的です。

例えば同じ10,000アクセスを稼ぐとして…。

Aブログ:1日1万ユーザー。全ての読者が訪問したページだけ読んで離脱。
Bブログ:1日5,000ユーザー。全ての読者が訪問したページともう1つ他の記事を読んで離脱。

どちらも10,000アクセスには変わりません。
でもBブログなら半分の読者数を集めるだけで達成できます。

どっちが簡単か、考えるまでもないですよね。

もちろん、これは極端な例ですが。
でも一度訪問してくれた読者から出来るだけPVを稼ぐのって大事です。

ポチ丸
ポチ丸
でもハルイチそれ苦手じゃん。
ハルイチ
ハルイチ
そうなんだよね。どう記事を繋げればいいかわかんなくて…

そう。
理屈はわかるけれど、じゃあ「記事を読んでくれた読者に他のページを読んでもらう工夫」ってなかなか言葉で言うよりも簡単じゃないです。

記事に「こんな情報もあるよー!」みたいな感じで別記事のリンクを載せればいいんだろうけど、どの記事のリンクを貼ればいいか。
正直、僕も苦手でイマイチよくわかんなくて…。

でも今回。
そんな僕でも出来るグーグルアナリティクスを活用した超簡単な内部リンクの貼り方を紹介します。
僕みたいに内部リンクの貼り方がイマイチわかんなくて途方にくれてる人は必見です。

特に

  • 内部リンクは記事文章の中にはほとんど貼ったことがない。
  • プラグインやウィジェット、アドセンスの関連コンテンツに任せきり。
  • ブログの離脱率が常に90%前後になっている。

こんな人には突き刺さる内容ですよ。

ということで早速ご紹介!

グーグルアナリティクスで読者の動きを読み解く

早速内部リンク改善のためのグーグルアナリティクスの使い方をご紹介しましょう。

まずグーグルアナリティクスの左にあるメニューから『行動』⇒『サイトコンテンツ』⇒『全てのページ』と進みます。
すると右のほうに作成した記事のパーマリンク(それぞれの記事のアドレスの後半部分)が表示されますので、どれか一つクリックします。

アナリティクスで行動⇒サイトコンテンツ⇒全てのコンテンツを選択

どれか一つクリックしたら選んだ記事単独のアクセスに切り替わります。
そうしたら上のタブを『エクスプローラ』から『ナビゲーションサマリ』に切り替えます。

記事を選んだたらナビゲーションサマリーを選択

すると下のほうに次のような画面が表示されます。
内部リンク貼りで使うのはナビゲーションサマリーの画面下

これで準備は完了!

画面の見方はこんな感じ

内部リンク繊維画面の解説
今の手順で表示させた画面の中身をざっくりと解説します。
まず上にある矢印のようなところにある言葉の解説から。

  • 閲覧開始数…この記事を検索経由などで直接読みに来た人
  • 前のページ…他の記事からリンクを辿ってこの記事を読みに来た人
  • 離脱数…この記事の後に他の記事を読まずにブログから去ってしまった人
  • 次のページ…この記事の後他の記事を読みに行った人

という感じです。
まぁ、この辺はあくまで参考程度でOK。
現時点で数字が悪くても問題ない(というかその改善のために内部リンクをいじるわけですし)です。

本当に大事なのはその下!
ここに色んなページのパーマリンクがありますね。

これは左側が『該当の記事を読む前に読んでた記事』です。
右側が『該当の記事を読んだ後に読む記事』になっています。

これでどの記事から読まれやすい記事なのか?
逆に記事を読んだ人は次にどの記事に興味があるか?と言うのがわかりますね。

この実際の読者さんの動きを参考に内部リンクを貼っていくのが一番楽です。

リンクが貼られてないのに読まれてる記事に注目!

今回のテーマは

ポチ丸
ポチ丸
内部リンクとかどう貼ったらいいかわかんねー!

って途方に暮れている人のための内部リンクの貼り方です。
なので、シンプルに行きましょう。

右側の「記事を読んだ後、読者さんがよく読んでいる記事」
この中で記事の中にリンクを貼ってないものを記事本文に追記する感じで貼っていきましょう。
大体1記事の中に2~3個くらいを目安に入れればOKです。
(文章が不自然にならないようであればそれ以上入れてもOK!)

「そうそう。これに関連して○○という記事も書いてまして、そちらでは△△について詳しく解説してますのでぜひ」みたいな感じで。

読者さんが関連してよく読んでいるという実績のある記事を内部リンクとして貼るわけです。
なので、「そうそう。これが読みたかった!」って記事を貼りやすいというわけですよ!

内部リンクを自分で貼ろうとするとどの記事を繋げればいいか自分で探すのが面倒ですが、アナリティクスを使えば最適な記事を教えてくれるってことです。

結果:これだけで10%近く離脱率が改善!

この方法で内部リンクを貼った記事がどんな風になったのか紹介します。

内部リンク改善測定前73% 内部リンク改善後63%

僕の手持ちのとある記事の改善結果です。
改善前は離脱率が73%前後でした。
が、上記方法で内部リンクの改善を行ったところ、10%近く改善するという結果に!

該当の記事は1か月に8,000PV近くある記事です。
なので内部リンクを改善したことで+800PVを上乗せしたということになります。
記事を新たに書かずたった5分程度のリライト作業で800PVの上乗せは美味しい!

しかも直帰率が下がったことでブログ評価も上がりますしね。

内部リンクを貼った後は有効に機能しているか同じ方法でチェック!

また、既に内部リンクを貼った後や自分なりに内部リンクを貼っている記事は同じ方法でちゃんと機能しているかチェックします。

実際に貼った内部リンクがクリックされていればOK。

ですが、内部リンクを貼っているのにもかかわらずほとんどクリックされていないとか、クリックはされているけど他の記事のほうがクリックされているとか。
内部リンクを貼った割にはそんなにクリックされてないなあーと思ったら見直しが必要ですね。

「この離脱率を目安に」というのはブログのタイプや記事にもよるでしょうけど。
僕は大体離脱数75%以下になってればOKって感じです。
つまり読者のうち、約1/4は内部リンクを辿って別の記事を読んでくれる状態であればいいって感じですね。

ご参考までに~。

あとがき:アクセスを取りこぼさない意識

僕もそうなんですけど、内部リンクってどの記事にリンクを繋げればいいかわかんなくなりますよね。
記事の管理とかいちいちやってられないし。

そんな僕でも手軽にできたのが今回紹介したアナリティクスを利用した内部リンク構築です。
実際に関連記事として読まれている実績があるものを本文中に「こんな記事あるよ!」と提案するだけなので楽だし効果的です。

また、既に内部リンクを貼っている時もアナリティクスを使えば有効に内部リンクが機能しているかチェックすることができます。
特にブログの記事がある程度溜まったら、さらに誘導したほうが良い記事がないか探すのも大事ですね。

内部リンク構築が苦手な人はぜひぜひやってみてくださいね。

メルマガ登録はこちら

お名前(HN可):

メールアドレス:

POSTED COMMENT

  1. レオ より:

    こんばんは。
    今回もいい情報ありがとうございます。
    内部リンク、ほぼ貼ってないです。
    早速やってみます!

    • ハルイチ より:

      レオさん

      こんにちは。ハルイチです。

      読んで頂きありがとうございます。
      内部リンク、難しいですよね。
      でもこの方法だとどれを貼ればいいかわかりやすいですよ。

      是非やってみてくださいね!

  2. kinuko より:

    グーグルアナリスクの使い方も知らなかったけれどこうした使い方で
    アナリティクスを利用した内部リンク構築を知りました。
    今度ゆっくり訪問して更に勉強させていただきます。

    • ハルイチ より:

      kinukoさん

      こんにちは。ハルイチです。

      アナリティクスにはこんな使い方もあるんですよ~。
      便利ですよね。

      ぜひお時間がある時に試してみてくださいね!

  3. ましゃやん より:

    こんばんは。
    ブログランキング、ポチさせて頂きました。
    内部リンクの貼り方、大変ためになりました。
    ありがとうございます。

    • ハルイチ より:

      ましゃやんさん

      こんにちは。ハルイチです。

      ブログランキング応援クリックありがとうございます!
      内部リンクの貼り方、結構楽にできますので是非やってみてくださいね。

  4. takafumi より:

    こんばんは。
    グーグルアナリティクスって便利なのですね。
    ハルイチさんのこのページを見ながら活用させていただきます。貴重な記事ありがとうございます。

    • ハルイチ より:

      takafumiさん

      こんにちは。ハルイチです。

      グーグルアナリティクス便利ですよー!
      今回のように内部リンクが見れたり、他の機能もあるのでおいおい紹介しますね。

      ぜひ活用してみてください。
      こちらこそ記事を読んで頂きありがとうございます。

  5. あき より:

    こんにちは。ランキングから来ました。
    グーグルアナリティクスは難しいなと思ってましたが、
    便利なんですね。参考になりました。
    ありがとうございました。

    • ハルイチ より:

      あきさん

      こんにちは。ハルイチです。

      アナリティクス、確かにパッと見は複雑そうですよね。
      全て使いこなそうとするより、こうして一部分からでも
      活用できるとブログ作りの幅も広がるかと思います。

      こちらこそ読んで頂きありがとうございます!

  6. ミラ より:

    こんにちは。
    アナリティクスの活用法、とても参考になりました。
    早速、教えていただいた方法で内部リンクの設定をしてみます!
    貴重な情報ありがとうございました。

    • ハルイチ より:

      ミラさん

      こんにちは。ハルイチです。

      アナリティクスの活用、参考にしていただいて嬉しいです!
      ぜひぜひやってみてください。

      こちらこそいつも読んで頂きありがとうございます!

  7. くみくみ より:

    ハルイチさん、はじめまして。
    ランキングからきました。
    アナリティクス、参考になりました。
    詳しく説明してくださり、ありがとうございます。

    • ハルイチ より:

      くみくみさん

      はじめまして。ハルイチです。

      アナリティクスの活用、
      参考になったとおっしゃっていただきありがとうございます!
      ぜひ活用してみてくださいね。

      自分で言うのもなんですが、結構他にもいろんなヒントがある
      サイトになってますので、色々見ていってください(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です