アフィリエイトの考え方

ブログ記事の文字数とアクセスの関係性を探る。マイブログ分析してみた!

文字数とアクセス

僕はかれこれブログを始めてから2年くらいたちます。
その時からアドセンスブログ界隈の中では「稼ぐために1記事当たりの文字数はどれくらいが目安か?」という
が、この2年の間で「ブログで稼ぐならこれくらいの文字数は書け!」の文章量がかなり増えてきたことに戸惑っています。

ほんの2年前は「1,000文字くらいあればとりあえずOK」だったのです。
でも今は「2,000文字くらいは書きたいところですね」って言われたりする。

ポチ丸
ポチ丸
なんやこのインフレェェェ!

結局1記事当たりの文字数ってどれくらい必要なのかわからないですよね。

だから今回は逆の発想をしてみます。
僕の手持ちのブログの中で上位10位までの記事の文字数を紹介!
逆に90位~100位の記事の文字数も。
そこから今現在ブログで稼ぐために必要な文字数をズバリお伝えします。

実はこの冒頭分を書いている段階で、僕もまだ自分の稼ぎ頭の記事がどれくらいの文字数なのか調べていません。
どんな結果になるのか僕自身もドキドキです…!

Case1:雑記ブログのトップ10のアクセスと90位~100位の文字数!

僕の手持ちのブログのうち、雑記ブログと特化ブログの数字をご紹介します。
まずは雑記ブログから!

第1位:2,200文字(12,000PV)
第2位:2,500文字(10,000PV)
第3位:2,200文字(9,000PV)
第4位:3,000文字(9,000PV)
第5位:2,100文字(8,500PV)
第6位:2,400文字(7,500PV)
第7位:2,400文字(6,000PV)
第8位:2,200文字(5,500PV)
第9位:2,200文字(5,500PV)
第10位:1,800文字(5,000PV)

僕は普段文字数とかほとんど気にしてないです。
でもトップ10の記事のほとんどが大体2,200~2,500文字くらいの間に収まってました。

これは正直自分自身でも意外でしたね。
こんなに綺麗にそろった感じになるとは。

続いて90位~100位!

第90位:1,300文字(570PV)
第91位:2,100文字(570PV)
第92位:2,400文字(520PV)
第93位:2,000文字(500PV)
第94位:2,000文字(450PV)
第95位:1,700文字(440PV)
第96位:2,600文字(430PV)
第97位:2,500文字(430PV)
第98位:1,600文字(410PV)
第99位:2,000文字(410PV)
第100位:1,700文字(400PV)

これも意外な結果でした。
もっと文字数が少ないかと思ってましたが、そんなに極端に文字数が少ないわけじゃないですね。

中には2,500文字と十分なものもあります。

ただ全体としては2,000文字以下のものがチラホラとありますね。

Case2:特化ブログのトップ10のアクセスと90位~100位の文字数!

続いて特化ブログです。
この特化ブログは「人間関係」を中心に扱ったブログで、大体恋愛関係の話題が多めです。

第1位:3,000文字(8,000PV)
第2位:1,600文字(7,000PV)
第3位:1,600文字(5,000PV)
第4位:1,900文字(4,500PV)
第5位:1,700文字(4,100PV)
第6位:1,300文字(4,000PV)
第7位:1,500文字(3,000PV)
第8位:2,200文字(2,700PV)
第9位:1,600文字(2,700PV)
第10位:2,200文字(2,400PV)

あれ?
文字数少ないっすね(笑)

自分で調べておいてなんですが、もっと書いてると思ってました(笑)
特に1,300文字でもアクセスあるものもありますし。

この特化ブログにおいては文字数はあんまり関係なさそうです。

90位~100位の記事の文字数とアクセスも見ていきましょう。

第90位:3,000文字(270PV)
第91位:1,700文字(270PV)
第92位:2,100文字(270PV)
第93位:2,300文字(270PV)
第94位:1,900文字(270PV)
第95位:2,600文字(270PV)
第96位:2,300文字(260PV)
第97位:1,900文字(260PV)
第98位:1,700文字(260PV)
第99位:1,800文字(240PV)
第100位:2,800文字(240PV)

あれ?
文字数多いっすね(笑)

2,000文字オーバーの記事もチラホラとありますが、PVが少ないものも多いです。
中には投稿したての記事もあるのですが、それでも全体としては文字数が多めの印象ですね。

特化ブログのほうは文字数とアクセス数の関係はほとんど見つけられないですね。

結局文字数はそんなに関係ない気がするわ

こうして自分のブログを分析してみると、結局記事の文字数ってそこまで関係ないのではって思いますね。

やっぱり「記事に必要な情報が書いてあること」「ライバルブログ・サイトより情報量が多いこと」というのが大事なのでしょう。
だから1,300文字でちゃんとタイトルに沿った内容や答えが書いてあって、それでライバルブログより内容が充実しているならアクセスは取れるってことです。

ただ、全体としてあえて目安を言うのであれば1,500文字くらいあれば勝負できる記事と言えますね。
1,500文字あればアクセスが増える!という訳ではなく、大体それくらい書けば足を引っ張ることはないって感じです。

とりあえずただ文字数を書いておけばいいっていう文字数信者さんは残念でしたね。

あとがき:文字数は最優先ではないが…

アドセンスブログの場合、広告を貼らなければいけないのもあって、文字数が少なすぎると広告を狭い空間にギュウギュウに貼ることになってしまいます。
その点からもある程度の文字数は必要ですね。

ただ、記事を書く上で文字数は最優先にする必要はないです。
先ほどの検証結果を見てもらえばわかるように、文字が多くてもアクセスが少ないものもありますし、その逆もありますしね。

例えば全く同じキーワード、同じタイトルになった場合、当然ながら内容が充実している方が検索上位になりますよね。
だから選んだキーワードにライバルが多そうだったら、内容の充実(=文字数を増やす)ことを意識的に取り入れてみるといいでしょう。

メルマガ登録はこちら

お名前(HN可):

メールアドレス:

POSTED COMMENT

  1. takafumi より:

    こんにちは。
    内容が充実した記事を書ければ
    問題ないということですね。
    でも1500文字・・・参考にさせていただきます。
    有益な記事ありがとうございます。

    • ハルイチ より:

      takafumiさん

      こんにちは。ハルイチです。

      そうですね。
      文字数は大事ですが、文字数さえ書けばいいっていう単純な話でもないですね。
      内容が大事です。

      1,500文字ってそれだけ聞くとうへえ~ってなっちゃうかもですが、
      実際に見出しを3つか4つ作ってその見出しに沿って中身を埋めていくと
      意外とすんなりかけたりしますよ。

      最初はあまり文字数のことを気負わず気にせず
      記事を書いてみてくださいね。

  2. レオ より:

    こんにちは。
    自分でも書いてると、1000文字ではいい情報を伝えきれないような気がします。結局2000文字位にはなっているんでしょうね。

    • ハルイチ より:

      レオさん

      こんにちは。ハルイチです。

      そうですね。
      伝える内容を一通り書くと
      1,000文字は自然に超えることって多いですね。
      僕も今まで文字数埋めなきゃ…って思ったことはほとんどないですが、
      結果的にそれなりの文字数になってたりします。

      書きなれないうちはなかなか大変ですけど、
      あまり文字数にとらわれず書くことが大事ですね。

  3. Taym より:

    こんにちは。
    良い記事を書こうとしたら自然と文字数も増えますよね。
    参考になります。

    • ハルイチ より:

      Taymさん

      こんにちは。ハルイチです。

      おっしゃる通り、良い記事を書こう、読者の人に伝えよう、という思いがあると
      自然に文字数も増えていきますね。

      参考になるとおっしゃっていただきありがとうございます!

  4. ミニー より:

    こんにちは。ランキングから来ました。自分のブログの分析が大事だなーと思いました。ありがとうございました。

    • ハルイチ より:

      ミニーさん

      こんにちは。ハルイチです。
      ご訪問頂きありがとうございます。

      おっしゃる通り、自分のブログを定期的に見直し・分析すると
      思わぬところで発見がありますよ!

      分析することでアクセスや収益を伸ばすヒントが見つかります。

      ぜひまた読みに来てくださいねー!

レオ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です