ブログの作り方

【簡単だよ♪】特化型ブログの作り方!始める前にやるべき6つの準備とは

特化型ブログの作り方

特化型ブログは、広告単価が高くなりやすかったり、ファンがついて固定読者が出てきたり、ASP案件と絡めやすかったりと、うまくいけば収益化しやすいのが特徴です。

ですが、雑記ブログのように「とりあえず何でもいいから書いてみよう!」って感じで始められるものではないです。
わざわざ「特化」って書いてあるくらいですから、一手間、二手間くらいは必要になります。

今回は特化型ブログを立ち上げるときに何からすればいいかわからない人向けに、始める前にする準備をご紹介します。
難しいイメージがありますが、やってみると案外簡単です。
僕と一緒に1つずつやっていきましょう。

  

特化型ブログの始め方は6つの準備が大切!

特化型ブログも雑記ブログと同じように、ブログを作ったら記事を入れてアクセスを増やしていくという方法は変わりません。
ただ、特化型ブログではサイトを作る前にいくつか準備することがあります。

やる前はちょっとめんどく…
いや、大変に思うかもしれませんが、実際にやってみると案外難しくありません。

特化型ブログを作る前にする準備は次の6ステップです。

  1. 大ジャンルを決める
  2. ジャンルを決めると同時にターゲットも決める
  3. ざっくりどんなネタがあるのか探す(カテゴリー分け)
  4. キーワードをいくつか書き出してみる
  5. サイトタイトルを決める
  6. 書き手のプロフィールを決める

それぞれ簡単に解説しますね。

今回解説するのは、主にアドセンスを利用した特化型ブログの作り方です。
物販アフィリエイトの場合は、もう少し細かく段階を踏む必要があるなど、手順が少し変わってきます。

1.大ジャンルを決める

まずは何について書くか決めないと特化型ブログを始めることはできません。
文字通り、一つのブログ内で同じ話題を扱うことになるので、ジャンル選びはとても大切です。

テーマはある程度大きいものを選んだほうが更新しやすくなります。
が、あまり大きすぎるとライバルも強いうえに特化型ブログの意味がなくなってしまいます。
大きいテーマを選んだら、もう一段階絞ったテーマを選ぶか、ターゲットを絞るなど工夫したほうがいいですね。

例)ジャンル:ダイエット
⇒このままだと広すぎる。
⇒男性向けダイエット(ターゲット限定)、酵素ダイエット(方法限定)などターゲットやさらに一段階踏み込んだジャンルで特化型ブログを作る。

また、自分が記事ネタを書き続けられるくらい興味があるか、というのも大事なポイントです。
興味がないと、やっているうちにサイトを更新するのが苦痛になります。

最初からそのジャンルが好きならいいですし、好きじゃなくても興味があって調べてみたいと思えるテーマを選びましょう。

2.ジャンルと同時にターゲットも決める

ジャンル決めと同時にターゲットも決めます。

これはある程度ざっくりとしたターゲットでOKです。
例えば先ほどの例で出した『酵素ダイエット』の特化型ブログを書くなら、そこに男性とか女性とか40代以降とか、さらにターゲットを絞る必要はありません。
ブログ内の個別の記事でターゲットを絞るようにしましょう。

一方で、大きなジャンルのまま行くのであれば、ターゲットを絞ったほうがいいです。
例えば、『恋愛』に関する特化型ブログだと大きすぎるので、『40代以降の男性の恋愛』のようにターゲットを絞ったほうがいいでしょう。

この辺りは選んだジャンルによって柔軟に決めます。

3.ざっくりどんなネタがあるのか探す(カテゴリー分け)

ジャンルとターゲットを決めたら、どんなネタがあるかリサーチします。
ブログのカテゴリーを作る感覚です。

例えば『40代以降の男性の恋愛』だったら。

  • 職場恋愛
  • 婚活・街コン
  • バツイチ
  • 遠距離
  • …などなど。

    ここでカテゴリー分けをすると、ブログの全体像が見えてきます。

    4.キーワードをいくつか書き出してみる

    ブログ開設前からキーワードをすべてピックアップする必要はありません。
    なぜかというと、ブログを書いていく中で新しいキーワードが見つかったり、アクセスの中で生キーワードを拾って書いていくことができるからです。

    とはいえ、せっかくカテゴリー分けもしたので、各カテゴリーに5つくらいはキーワードを拾い出しておくといいです。

    30キーワードくらいは作る前に拾っておくと、とりあえず1か月分は記事作成に集中できます。

    5.サイトタイトルを決める

    いよいよ最終段階。
    サイトタイトルを決めます。

    ジャンル決めの段階でサイトタイトルを決めてもいいのですが、キーワードまで拾い出せばかなり特化型ブログのイメージもついてくるので、初心者の人はこの段階でサイトタイトルを考えたほうが思いつきやすいでしょう。

    雑記ブログと違ってテーマが絞られているので、そのテーマにちなんだサイトタイトルを決めるといいですね。

    6.書き手のプロフィールを決める

    絶対マストではないですが、基本的にやったほうがいいので書いておきます。

    特化型ブログをどんな立場の人がどんな目線で書くかというのは、他のブログとの差別化ポイントになります。

    先ほど例に出した『40代以降の男性の恋愛』についても、まさにターゲットそのものの40代以降の男性が書くのも面白いですし、逆に女性から見た『40代以降の男性の恋愛』というのも斬新で面白いです。

    特化型ブログはファンがつきやすく、同時に書き手のファンになってくれることも多いです。
    「あの人が書いてるから読んでみたい!」となってくれやすいんですね。

    また、TwitterなどSNSを利用する際にも管理人プロフィールがあったほうが便利です。

    基本的には今の自分と近いキャラクター設定のほうが無理なく楽しくブログを更新できます。
    僕もこのブログはかなり素で書いてます。

    まとめ:特化型ブログの作り方は事前の6つの準備が大事!

    ここまでの準備をやれば、あとは雑記ブログと同じように一つ一つ記事を書いて投稿をしていくだけです。

    準備を進めるうえで今回紹介したことは大切なことではありますが、全てを完璧にやる必要はないですよ。
    準備に時間をかけすぎて、結局やる前からめんどくさくなっちゃって辞めてしまっては元も子もないですからね。
    自分自身のモチベーションのためにもダラダラと時間をかけると逆効果です。

    一通りやったらブログを立ち上げてみる。
    実際に手を動かしながらやってみることで、「もっとこうしたい!」というのも見えてきます。

    やる前に頭でっかちになる前にまずはトライ!です。

    メルマガ登録はこちら

    お名前(HN可):

    メールアドレス:

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です