アフィリエイトの考え方

ブログで稼ぐなら文才がないとダメという勘違いをしているあなたへ

ブログに文才は不要

先日友人と話していて、「俺ブログを書いてお金稼いでるよ。やりなよ」と言ったら「でも俺文才ないから無理だよ」と返されました。

ポチ丸
ポチ丸
ハルイチに文才があるとは思えない
ハルイチ
ハルイチ
自分で言うのもなんだけど、僕に文才はない

僕はこれまでブログの文章を何百記事も書いてきました。
が、そんなに文章力は上がってないです。
ただ文章を書くことそのものはさすがにもう慣れましたけどね。

ハッキリ言いますが、ブログで稼ぐのに文章力なんて必要ありません。
最低限、ちゃんと意味の分かる日本語で書ければオッケーです。

今回はブログに文章力が必要と勘違いしている方の誤解を解きます。

ブログで必要な文章力はこれくらいです

例えば、「ジム お風呂 持ち物」というキーワードを選んで記事を書いたとします。
そこで最低限の文章力で書くとこんな感じ。

ジムでお風呂に入る時には、タオルが必要です。
石鹸やシャンプーは備え付けで用意されています。

タオルは自分で持っていっても当然OKです。
が、僕の通っているジムでは有料でタオルレンタルサービスをやっています。

ハンドタオルとバスタオルを借りることができて、月額1,000円です。
ジムによって料金が違ったり、そもそもレンタルサービスをやってない所もあるので、利用する際は利用予定のジムに確認してみてください

これで十分です。
別に難しいこと書いてないですよね?
ただ淡々と書いているだけです。

それでいて、ジムのお風呂の持ち物について、知りたいことは一通りは伝えられていますよね。

このくらい「ザ・普通」の文章でもアクセスは集まるし、収益だって上げられますよ、ってことです。

あなたはカリスマブロガーになるのではない

テレビや雑誌に出るような「人気ブロガー」、「カリスマブロガー」になるなら文章力も必要です。
誰かが読んで面白く思ってもらったり、感動してもらったりする文章を書かなければいけません。

でも、稼ぐためのブログではここまで必要ありません。
ブログの訪問者が知りたいことに答えてあげる。

例えばさっきの「ジム お風呂 持ち物」について知りたくて検索でやってくる人に「ジムのお風呂に必要なのはタオル」ということを伝えてあげる。
それが稼ぐために必要なブログでの文章です。

もし「ジム お風呂 持ち物」で文章が書けないとしたら。
それは文章力の問題ではないです。
単にジムのお風呂に何の持ち物をもっていけばいいか知らないだけです。

だから、調べたり実際に体験して答えを知る。
そして、答えを書いてあげる。
それだけです。

読みごたえがある文章を作るコツは自分を出すこと

ブログに来る人が知りたい答えを返してあげる記事を書けば稼ぐことはできます。

ただ、せっかくならブログを読んで共感してもらったり、楽しませたり驚いてもらったりしてほしいと思う気持ちもわかります。
僕もブログを書いていくうちにムクムクと褒められたい願望が顔を出してきましたから(笑)

ブログに対して共感してもらったり、楽しんでもらうためには、上手い文章や言い回しを考えるよりも大事なことがあります。
それは「自分」を前面に出すことです。

例えば、先ほどの「ジム お風呂 持ち物」の場合。
自分の意見を沿えるだけでも大きく文章のイメージは変わってきます。

例えば。

タオルのレンタルサービスに関しては、使うかどうか迷うこともあると思います。

僕はジムのあと、買い物をしたり、本屋さんに寄ったり、そのまま友人と飲みに行くってパターンもあるので、タオルレンタルサービスはめちゃくちゃ役に立ってます。

それに僕は電車通勤で会社の仕事終わりに寄るので、わざわざ自宅からバスタオルを持っていくのも荷物になっちゃいますしね。

僕のように仕事終わりに通う人やジムの後に何か用事がある人はタオルレンタルサービスは必須です!

逆にジムの後まっすぐお家に帰るって人や車通勤でジムの後にバスタオルを車に置いとけばいいよー、って人。
後、ジムのタオルは衛生的になんとなく嫌って人とかはレンタルサービスは要らないですね。

自分だったらこう思う、って意見を入れるだけで文章全体に何となく親しみを感じられたり、説得力も増したりしますよね。

このように自分の意見や感情を盛り込むことによって、あなたのブログの文章はどんどん魅力的になります。
文章力なんて大げさなものではなく、単に感想や思ったことを沿えるだけです。

思ったことを好き放題言うだけなので、簡単ですし楽ですよ(笑)

補足:ブログ記事を(見た目的に)見やすくするコツはコチラで

ここまで何度も繰り返したようにブログでは文章力は必要ありません。

ただ「どう見ても読みにくい文章」というのはあるんですよね。
文字を読む前に読む気をなくしてしまう文章と言ってもいいですね。

さすがに読みたくない文章を書いていると、文章力とか以前の問題になっちゃいます。

そんなブログの文章で最低限守ってほしい文章の書き方に関してはコチラに書いてます。

ブログ記事を読まれるコツ
ブログ記事で読みやすい文章を書くためのコツ!改行や句読点の使い方などブログ記事は文才なんて必要ないという記事でもお伝えした通り、ブログの記事は上手い言い回しがなかったり言葉選びが下手くそでもちゃんと読んで...

これをクリアしてれば、文章で心配することはないです。

まとめ:文才なんか必要ないんです。ほんとに

正直言いますが、僕は何十万もアクセスを稼いでいる個人サイトの文章を見て「文章力あるなあ~」って思ったことは一度もないですね。
言い方は悪いですが、そんなんでもブログで稼ぐなら十分ってことです。

人気を集めたいというブログであるならともかく、稼ぐことを目的にしているなら必要なのは文章力じゃないです。
訪問してきた読者さんが知りたいことをちゃんと返してあげること。
「1+1はなんですか?」「2です」
これが書ければオッケーです。

文章力はないけど、面白いなあ~って思うブログはたくさんあります。
そういったブログは自分の感想や思いを必ず書いています。
「自分だったらこう思う」「今回この話題を取り上げたのは、実は自分の中にこういう背景があって~…」ということがあると、一気にブログのオリジナリティも増します。

自分を出すと、ブログ活動そのものが楽しくなってきます。
せっかくブログをやるのであれば、ぜひこの楽しみも味わってみてほしいです。

まぁ、本当に文章力なんて必要ないです。
文章力を理由にブログをやらないのは、最ももったいない理由です。
肩の力を抜いて気楽に書いてみてほしいです。

メルマガ登録はこちら

お名前(HN可):

メールアドレス:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です